画像は基本イメージで拾って来たものです。
問題があれば削除しますので、ご連絡ください。

CBX400F(初期型)

生まれて初めて所有したバイク。札幌のレッドバロンにて中古を購入。

学生時代、バイトして当時最新鋭だった、ヤマハFZR-400R エグザップ を購入しようと企んだ。

頭金程度たまったので、60回ローンぐらいを組んで親に内緒で購入しようとしたが、ローン審査で親に確認のTELが行って親バレ。いくら自分でちゃんと支払うといっても、首を縦に振ってもらえず><購入を断念しました。

そこで、当時底値で型遅れだったCBX400Fを購入。

友達は2ストレーサーレプリカや最新のCBRなどに乗ってたので、物凄くコンプレックスを感じた・・・・

とろいし、重いし、空冷だったし・・・・・・・

全くいい思い出の無い一台(歴代最悪)

しかも、1年程度で、クランクケースより異音発生。

そのまま、廃車にするしかなかったです・・・・

今、CBXって凄いプレミアム付いてますよね付いてますよね。程度のいいノンレストアだと200万とか。

私は、ただでも要らないぐらい嫌いです。(200万は欲しいけどw)
RG400γ(ガンマ)

画像は拾いものです。(でもwそっくり、カラーや、チャンバーも同じ)

CBX亡き後、画像そっくりな、ガンマを中古で購入しました。
これも、札幌のレッドバロンでw

バイトで貯めた金なので、もちろん中古車です。

これまでの人生で、一度も新車を買ったことがない。

CBXの遅さに嫌気がさしていたのと、当時レーサーレプリカが全盛だった事も相まって400cc最速のガンマを購入。

もう、素晴らしかったねー

直線番長だったけど、2ストでもいい音だしてたしねー

4本チャンバーがすっごくかっこよかった。
自分が速い乗り物が好きだと分かった一台。

残念だったのは、500ccでは無いこと。これは最後までコンプレックスだったなぁー 今でも再度所有してみたいと真剣に思ってます。

札幌から東京の就職先へも、これに乗ってツーリングして行きました^^;

今の常識では考えられないような事をしたなぁ^^;

今でも400cc最強クラスだと思うけど、もう、手に入らないぐらいレアなバイクです。
仲間で、北海道一周ツーリングしたり、東京で第3京浜走ったり、湘南流したりと良い思い出ばかりのバイクです。

車検が切れたのと、車を購入したのがきっかけで売却。たしか査定0円・・・・
BMW 633CSI

東京で働きながら中古で購入した1台。

究極のクーペ。当時世界一ともうたわれておりました。

画像をみてください。今でもすっごくカッコいいでしょう^^

画像は拾い物ですが、フロントのアルピナスポイラーと色が所有してたのと一緒。ホイールは画像はアルピナだが、私のはBBSでした。

ガンマの車検きれを理由に、当時バブルって事もあって後先考えずに購入しました。

10年以上乗りましたが、故障も多く経験。

ATミッショントラブルや、ラジエターのパンクなどなど、ほんと、あちこちよく故障したなー。

でも、当時は初めての車だったので『こんなもんかー』と思う程度でした^^;

北海道へUターン後も、当面の間、足として活躍しましたが、ディーラーすらない北海道の田舎での維持に限界を感じ下取りにだしました。(田舎の車屋だと煙たがって触りたくないって言われたw)
TOYOTA センチュリー VG40型 (初期型?)これも中古

BMW限界に達した後、高級車に目覚めて買ったのがセンチュリーだった。

車高などいじらずに、フルスモークにしたり、フルホワイトレースカーテンを自作したりしました。

ホイールはノーマルの鳳凰キャップが気に入っていたので、鳳凰キャップかフォルテクスのワイヤースポークにした程度です。

田舎でこの車に乗ってると、皆恐れて?全然近づいてきませんでした^^;
(ヤ〇ザや、なにかに見間違いられたのか?)

故障もトヨタだけあって皆無。 でも、冬道の走破性の悪さと大きさに燃費の悪さ、維持費の高さが原因で手放すことに・・・・・

今でも大好きな1台です。

センチュリーでショートタイプがあればなぁー

大きすぎなんです。

北海道の田舎でも大きくてね。気軽にコンビニに乗って行くことや、狭い駐車場などには行く気すら起きませんでした。

冬道も、新品のブリザック履いてても全く止まらなくて大変だった・・・・

冬道では、車重があるのでブレーキをかると、すぐロックして滑っていきます^^;
何度も怖い思いをしました。
 ユーノスコスモ 20B 3ロータリー 280馬力、トルク41kgぐらい^^;

センチュリーで遅くて重くて大きいくて懲りたので、兎に角早い車が欲しかった。

FRでATだが、3ローターの速度は今までと異次元の速さでした。

ただ・・・・中古なので、故障も多かった。

まず、北海道の寒い日にはエンジンの掛かりが超悪い。

中古なので、圧縮が抜け気味だと言われればそれまでかもしれないが、朝エンジンが掛かるかどうか、不安になるなんて、普通の国産ならありえないでしょう。

ちゃんとディーラーから買った中古車なんですよ。それなにの、トホホ。

リアデフが緩んで、脱落しそうになったり、エキマニボルトが折れてエンジン脱着を自分で行ったりとw色々と経験させてもらいました。

最後には、マルチビジョンの故障。

燃費も、リッター2キロから5キロ(しかもハイオク)と維持するだけでも大変な車でした・・・・・

車検切れを最後に中古車屋に売却。

ローターリーエンジンに乗れたのはよかったが、いい印象も少ない一台。
その後の遍歴、当HPに載ってる車たちになります。

ジムニーSJ30V(解体処分)パーツ保管後、消滅

ジムニーSJ30幌(札幌のマニアに引き取られていきました)

ジムニーSJ20V(1型) 10年以上所有、帯広のマニアに売却

ジムニーSJ20F 現在も所有

ジムニーSJ20V(部品取り、書無し)パーツ保管後、消滅

ジムニーSJ10F(部品取り、書無し)パーツ保管後、消滅

ジムニーSJ10F(仲間に売却)

JA11V(エンジンブローした車をタダでもらいました。修理後に仲間に売却)

JB32W(ランサーに乗り換えの為売却)

ランサーエボリューションワゴン 現在も所有