2007年5月、メインマシンの車検の時

クロカンで潰れて排気漏れしていた、マフラーの中間部分を交換してくれたらしい。

それも中古部品で^^
管理人自身でユーザ車検やりたいのだが、会社が休めない為車検だけは整備工場にお願いしている。 
また、その整備工場も古い車に理解があり色々と設備など借りた事もあるので、付き合いの意味でもお願いする事にしている。
車検に出し、数日後。
本日、SJ20の車検が終わったと連絡があった。

クロカンで潰れて排気漏れしていた、マフラーの中間部分を交換してくれたらしい。それも中古部品で^^

『でも、よくSJ20の中古部品なんてありましたねえ!?』

『ああ、それね 頼んでたら時間掛かるから、部品取り車から外したよ^^』

『え!部品取り車ってSJ20の?』
『そそ、探したらあったんだよね、しかも市内で』

『ほんとですか@@』

『うん、敷地内に持ってきてるから、よかったら買う??』

『買います^^』

と言う訳で、SJ20V、3号機を偶然手に入れた。

値段は 一万円@@
この車体は、SJ20Fの部品取りとなり解体中である。
ボディー解体のメイン工具!?

ガス切断機
助手席のフロアー部分を切り取り
切り取られたフロアー
切り取った部分
運転席側もガス切断!
切断直後
外していきます。
保管状況

両フェンダーフロントマスク、ボンネットは無いがエンジン本体などしっかり保管してます。