現在の状況を詳しく書きます。
初年度登録 平成8年5月
E-JB32W です。  車検は平成26年6月21日まで
走行距離 147,028km
俗に言う 2型です。
3型からは、フリーホイールハブなどが エアー制御になりました。
しかし、昔ながらの手動の方が、故障、メンテナンス、修理などの面で圧倒的に有利だった為、
わざわざ2型にこだわって、探した車体です。
 
 
 2年前にカーセンサー、グー、ジムニー専門店で見積りを取り、画像を送ってもらって、
一番程度の良いと思われる車体を購入しました。
 
 
 
 
 
 
 
 タイヤは純正アルミ+昨年度生産された ブリジストンのオンロードタイヤを履かせています。
なぜ?かというと、このジムニーでオフロードを走る気が全くなかったからです。
山は、8分山というところでしょうか?
 
 
 
 
 
 購入した時から、社外マフラーが付いてきました。
ノーマルじゃない部分は、ヘッドライトがHIDな事とマフラーが交換されている事。
スプリングはノーマルです。後気になるところは自分ですべてメンテナンスしており、
現状、気になる点はほぼないです。
 
 
 ハンドルは一見社外風ですが、ノーマルの イタルボランテ(エラクの標準装備)となっております。
 
 
 
 
 
 ダッシュボードに穴もなく、程度は良好だと思います。
 
 
 シートも多少のヘタリはありますが、致命的な破れなどはありません。これも純正状態。
タバコも吸いません。
2年かけて タバコの匂いも無くなる様に掃除続けました。
 
 
 
 
 
 
 ラジエターホースなども、交換した方が良いかもしれません。
私の所にきてからも、ホース類の交換はしていません。
エアコンは普通に効きます。
 
 
 タイミングベルトは、10万キロで交換されております。
又、オイルは、半年に一度、オイルフィルターも毎回交換しております。
このHPのレストア記を見て頂ければ判りますが、クラッチ、ショック、ワイパー、etc・・・・・・
ジムニーマニアで ノーマル至上主義の私が満足できる状態に仕上がっています。
 
 バッテリーのラベル、平成22年に交換されおります。
寒い冬でも、夏でも、エンジンのかかりは、凄く良いです。
予備整備でバッテリーを新品に交換すれば良いかもしれませんね。
 では、今後しなければない所や気になる場所を書きたいと思います。
 
 背景が映りこんで見えづらいですが、左のリブにクリアー禿げがあります。
サビはでていませんので、毎回ワックスを塗りこんでいます。
屋根に2箇所クリアーはげがあります。
 
 
 
 運転手前のオーバーフェンダに若干のへこみがあります。
 
 
 右前のオーバーフェンダーです。画像の中央左、殆どめだちません。
これは、修理しないでわざと残しておいたモノです。
私が擦った訳ではありません。
前オーナーが擦ったものと思われますが、そおいう痕跡みたいなのをやたらと大事にするんです。
 
 ノーマルの樹脂バンパーの見た目がよくないです。
割れとかはありませんが、紫外線により退色、ソリなどが発生しております。
ノーマルじゃなくて、社外品のカッコイイメッキバンパーなど 付ける予定でした。
 
 リア、サイドステップ共に、退色しております。
外装に関しては、多少の擦り傷、クリアーの艶がなくなってきている部分などありますが、
JA型ジムニーで良く見られるサビ、クサレ、フェンダーの穴あき、塗装の浮きなどありません。
厳密にさがせば軽度の錆はあるかもしれませんが、ふらっと車の周りを回ってもサビを見つける事はできません。
ちなみに、谷田部のテストコースでJA22とJB32が勝負する記事をもっていますが、ゼロヨン、最高速度ともに、JB32が勝利しました^^
またJB32は、ワイドトレッド化により、ノーマル状態(スタビは外す)ではJA22以上に脚が動きジムニーシリーズのノーマルで最強ではないかと
言われた事もある車です。
末永く大切にした車ですね。