初期化、第4回です。

エアクリーナーを新品に換えた。

付いていたエアクリーナーは、真っ黒で、虫の屍骸が挟まっていたからです。

たとえ、掃除してあっても正常な機能してるとは思えませんでした。

このエアクリーナー北海道の札幌スズキ部品販売、スズキディーラー、オートバックス、イエローハット、ハローズなどで純正、社外品を探しましたが、どこも在庫ありません^^;

こんなパーツですら、スズキ本社手配をかけて一週間も待ちました・・・

でも、効果バツグンで、ものすごくエンジンが調子よく回るようになりました。自分でも信じられないぐらいです。よっぽど今までのクリーナが詰ってたんでしょうね><

エアクリーナーでここまで変わるなんて・・・・下手なチューニングよりずっといい!!本当に自分でも信じられません^^;(いや本当にですよ)

誇大な表現だと思われるだろうなぁ〜〜〜
エアクリーナーと一緒に、フロントサスの上に被せるゴムキャップを買いました。

なぜか、右側が無くなっていたからです。

ないと、雨などがエンジンルームに入ってきます。
エアクリーナーとゴムキャップで約3000円、北海道じゃ純正だろうが、社外だろうが、取り寄せなければ手に入らない一品です^^

スズキ本社手配で取り寄せました^^;

北海道で走ってるJB32って、誰もエアクリーナなんて交換してないのだろうか?
今までの初期化で、ほぼダメだしが終わりました。

後は・・・・・・・・・・

タバコの臭いだけです。

この臭いとの戦いは長期戦が予想されます。

私や家族は、タバコは吸いません。この車乗ったらいつも最初にタバコの臭いが鼻につきます。

まあ、長期戦になるので、何度もがんばるしかありません。

エアコンのエバポレータのケースです。

この部分、まずは、外見を掃除機で清掃、ファブリーズをガンガン掛けます。

この程度では、何の効果も期待できませんね><
仕方が無いので、エバポレータケースを開きました。

プラスチッククリップを外して、ナットを外して、差込を慎重に外すとこの程度ですが、開きます。

このプラクリックですが、後ろにもあり、それを外さなければ半分に割れません。

ですが、それを外すのはなんとかなりそうですが、着けるのは不可能です。

仕方が無いので、この程度のスペースですが、ハブラシや掃除機などで落ち葉、昆虫の屍骸、など、ケースの下に詰ったものを取れるだけとります。

コアに詰ってる綿ホコリもハブラシでこすり落として、市販のエアコン洗浄スプレーを噴射します。そうですね、たぶん、コア部分で7割程度、ケース全体の8割程度綺麗にはできたと思います。
市販スプレーも直接臭いの原因に吹き付ける事ができたので、効果は期待できそうです。

でも、この作業ですが、他人に絶対に進めません。

理由1、ケースがプラなので、ムリをかけると破損する恐れがある事、破損したら最後、ダッシュボード、エアコン配管など外して、取り替えなければならなくなります。

理由2、ケースを開いたら、組み立てが異常に難しく、電灯なので照らしながら作業しなければなりません。最悪、元通りにならない可能性もあります。

理由3、完全に開くのではなくスキマができる程度での作業になるので、完全な清掃ではない。

ただ、このまま終われない感じがしますので、次週リベンジします。
方法は、頭の中で考えてますので、後は度胸だけです^^;
次に、室内の清掃をします^^

この作業なら、誰でもできそうですね^^

まずは、カーペーットを外にだします。

次に、4つのシート全部外します。

レンチあれば誰でも外せます^^
外したシートを水洗いしようとしたら、妻が、型崩れすかもしれないし^^;止めとけといわれました。

意見を尊重して、天日干し+ファブリーズ攻撃で止めときました。

後は、掃除機+引っくり返してバンバンたたいてホコリを出しました。
荷台の一番後ろの金具を外します。ドライバー1本で外せます^^
荷台部分のカーペットが外せました。

このカーペットを水洗いしました。

方法は適当で、水をホースでぶっ掛けてから、家庭用マイペットをかけて、かめのこたわしで、ゴシゴシと気の済むまで、汚い色が抜けるまでこすります。

その後、ホースで泡がでなくなるまで、水をかけて天日干しします。

どろどろの泡が出てきて^^;効果が期待できそうです。
大きいカーペットも外しました。

取り外しにコツがいるので、お勧めできません。

慣れれば、一時間程度で、内装全部外せます。

このカーペットも、ホースで水をぶっ掛けて、タワシでこすり洗浄しました^^

新品ぐらいとは言わないけど、かなり綺麗になりました。
天井部分、この部分だけは剥がしたりできないので・・・

市販品で気休め程度洗浄します。

泡がその洗浄シャンプー
こんなクリーナがあるので、適当にぶっ掛けて、付属のブラシでこすりました。説明書どおりの作業をしてみました。

でも、オーバーヘッドでの作業なので、力はいらないし、適当だし、あまり効果は期待できないかもしれません。

いずれ、水洗いできる方法でも考えなければなりませんね。

その後、乾いたら、ファブリーズを噴射しておきます。
余計なモノがなくなった車内。

マイペットで雑巾がけ2回、拭くたびに、雑巾は真っ黒です。

その後、綺麗な水で硬く絞った雑巾でから拭きします。

それも2回

常にきれいな雑巾で気になる箇所がある場合、かならず拭き取ります^^



掃除機じゃ、全然取りきれない粉ホコリも、雑巾でゴシゴシやりました。

とにかく、気になる箇所すべてふき取ります。
バケツをセンターに置き、自分が車の周りをグルグル回りながら車内を拭きます。

自分なりにベストを尽くしたつもりではあります。
綺麗になったカーペットを元通りにします。

カーペットについているホコリは、指でつまみとります^^
元通りになった車内、綺麗さで言えば完璧です。

ここまで、外して洗浄した人は私の周りではいません。

タバコの臭いもかなり激減しました。

でも・・・・・完璧に取れた訳ではありません。

例をあげれば、灰皿!これを外して、水に付け置き、洗剤数種類+ハブラシ+雑巾で10分ぐらいこすり、更に流水で流して見ます。その後、ファブリーズを灰皿内部に吹き付けます。

それでも^^;;;; タバコに臭いはかすかにしますね・・・・・

そんなモンなんです。

完全には取れ切れないです。

長期戦になるのは判ってましたから^^ 今後は、各種ケミカルで脱臭にむけて頑張ってみたいと思います^^

でも、今回の洗浄作業でエアコンの変な臭いはしなくなり、タバコの臭いもほとんどしなくなりました(かすかにはしますが)完全乾燥と本格的なケミカル脱臭を行えば、もっと良くなると思います^^

まあ、気長にやってみますね^^