乗っていると、車体がフワフワするし、コーナーでも踏ん張らない^^;

おまけに、いつまで経ってもユサユサしていて、運転している私ですら、車酔いしそうな感じなんです。

約14万キロ走っているし、ショックの外見をみたら、純正のままなので、これは、間違いなく、ショックが抜けているだろうと予想しました。

純正ショックの寿命は色々言われてますが(もちろん走り方にもよる)8万から10万というのが一般的な考え方らしいです。

車検でも、検査項目のはずだったのですが、車検の検査程度では抜けてるかどうかなんて判りません^^;

ジムニーだとリフトアップ無しで交換できる場合もあるので、試しに外して確認するのが一番かもですね。

私の場合は確信があったので、まずはショック探しから始めました。

ノーマル車高だと、純正、スズキスポーツ、GABの3社しか選択肢はありません。ネットとか、ショップに聞いても、ほとんどが、2インチから3インチアップ用でノーマル車高には対応してないという事です。

車高を上げる予定は全くないので、ノーマル対応型以外選択できません。
いつものディーラーに純正ショックの値段を聞いたら、フロント一本が21700円、リアが一本8300円です><
消費税込みだと、4本で63000円もします^^;
他のジムニーならモンローとか安いショック使えるのにね><フロントは専用設計だから・・・・・

社外ショックのスズキスポーツ製は廃盤の為、新品はありません。

残りは、GAB!これは、有名ジムニー専門店でも取り扱いがあります。でも、ショップによって値段がバラバラで、4本セットで5万から6万円の間になっています。

おまけに、JA12,22専用となっていて、JB32に適合するのか不明と事です。これは、超有名ジムニーショップ、数店の回答です^^;


買って付かなかったら困るのでJA12,22,JB32のパーツカタログで品番を調べて見ました。
なんとw 同じ品番・・・・・つまり、12,22,32の純正ショックは同じモノなんですよね^^

ショックだけで考えたら、JA12,22用でもJB32の付くと言えます。

超有名ショップでも判らなかった事実ですが、私はちょっと調べて判りました^^まあ、マイナー車種のJB32を改造しようなんて方いないでしょうけどね^^;

そうと判れば、J12,22用の最安値のGABノーマル車高用セットを探すだけです。

ありました^^ ヤフオクで常に売ってるようです。
即決、44300円です。ジムニー専門店と全く同じモノなのに、5千円から1万5千円も安いです。
送料込みで46300で買えました^^ これ以上安いものは存在しないと思います。
リア側の交換が終わりました。

リフトアップも何もしてません。

各種レンチと潤滑スプレーだけです。

リア側は交換に2本で一時間掛かってないです。

とにかく、外して、新しいのを入れるだけです^^;

フロント側の作業です。まずは、スタビライザーのボルト4本はずして、ホーシングをフリーにします。その後、ボンネット開けて、ショックのナット2個外します。

この2個のナットが緩むかどうかで作業が大変かどうか決まります^^;

まず緩まないし^^; シャフトがくるくる回ります^^;

手持ちの工具総動員で頑張ります^^;

片側は外れたのですが、片側が外れなかったので、ナットクラッカーでナットを叩き割りました^^:;

新品ショックにナット、ゴム、リテーナーなど付いているためです^^

このショックの刺さっている穴が長穴になっていたら、JA22病です^^;

私車はいまの所セーフ。激しいクロカンやる方は、やばいらしいです^^;

余りにも、緩まないので、ナットクラッカーでナットを半分に割ってしまいました。

再利用しないし、このショックも二度と使わないのでいいんです^^;

ナット緩めたら、今度は、ホーシングにジャッキかけて車体を持ち上げます。

その後、フレームにウマをかけます。

そして、タイヤ外して、ジャッキ緩めれば、ホーシングがかなり下までおりますので、スプリングコンプレッサーなど無しに、手で外すことができます。

上記のナット緩める作業にくらべたら、天国です^^;
外した、純正ホイールの画像、

サイズがのっていたので、記録しておきます。

今後、ホイールを交換する時の参考にします^^
純正サイズかどうか不明だけど、205/70R15が付いてました。
外された純正ショック・・・・・・
タイヤとスタビ外して、フレームにウマ掛かっていたら、簡単に交換できます。

スプリングコンプレッサー持ってないのは内緒です^^;;
外されたフロント純正ショック・・・・・

新品は手で押すのも大変だし、少し押しても、すぐ元の位置に戻ります。

大して、14万キロの純正ショックは簡単に押し込むことができます。
画像のようにね^^;

そして、縮まったら最後、二度と元にはもどりませんでした・・・・・

つまり、完全にショックとしての機能が消失してます。ただ付いてるだけ^^;

4本中、3本が完全に死んでました。一本はかろうじて戻りましたが、GABの新品に比べたら、戻る力など、比べる事もなく、やばい状態です。

私はこの車かってから、ノーショック(ショックが無い状態)で乗っていた事になります><

どうりで、乗り心地悪いし、コーナー踏ん張らないし^^;子供乗せたら酔うし^^;私も気分悪くなるはずですね。
フロント2本、リア一本も同様でしたが、簡単に縮みます。

そして、縮んだら、2度とショックの力で元にもどりません・・・・・

ショックの形をしたゴミです。
交換自体、4本で2時間半でした。

早いか、遅いかは全くわかりません。

まあ、私素人なので^^;プロなら、もっと早いと思います。インパクトとかあるだろうしね^^;

とにかく、フロントショックのエンジンルーム側のナットが緩むかとうかで勝負がきまると思います^^;

ブレーキパット、新品ついてました^^ラッキー^^

さて、工具をささっと片付けて、実走テストしてきました。

このGABショック前、4段、後ろ8段調整です。

調整に特殊工具はいりません、フロントはエンジンルームから付属の小型ドライバーでできます。リアはダイヤル式。

ジャッキアップする必要が無いので、コンビニの駐車場でも簡単に調整できます。 4本調整するのに、なれれば、5分ぐらいでできます。

私は、フロントを3、リアを6にしました。やや固め設定です。

で実走りですが!!!

ノーショックと比べるのは、ナンセンスですが、コーナでもしっかり踏めるし、ちょっとした段差でつねに、ユラユラしていた車体はビッとしている。

前回交換した、エンジンマウントとミッションマウントと今回のショック交換の相乗効果なのか、初めて乗った時の、がっかりした印象がガラリと変わりました。

更に、ブッシュ類も交換すればいいのでしょうけど、それは、又の機会にでも^^;

とにかく、あのユラユラして子供が酔って^^;更に、コーナでも外に倒れこむような恐怖感はなくなりました。

より、新車に近づいたのでしょう^^

中古ジムニーで10万キロ超えた車は、エンジンマウント、ミッションマウント、ショックアブソーバの3点だけは交換した方がいいですよ・・・・・

たぶん、ノーショック、ゴム硬化で振動だらけ・・・・・

ほとんどの方は『ジムニーなんてこんなモンよ』で終わられしまい、バンバーだの、エンジンだの、そんなモノばかりに金かけてしまいガチですから・・・

予算はショップに頼んだら、10万はいくかもしれません。でも、10万円の効果は絶対にあると思いますよ^^なにせw私の車、ノーショックだったんだから^^;;