さて、皆さんは中古車買ったら、何をしますか?

何もしない^^;?

まあ、普通の方ならそうでしょう。
車好きなら、マフラー変えたり、ホイール換えたり色々しますよね^^

私も、普通の人とは違いますが^^;色々とやります。

でも、いきなり、ドレスアップパーツとかそいう事は一切しません^^;

気になる箇所をすべてクリアーしてから、じっくり行きたいと思います。

まずは、足元に敷いてあるルイ・ヴィトン風のマットを機能優先のモノに交換です。

ルイ・ヴィトンマットなら、濡れた靴なので、車内に入ったら水がそのまま、カーペットを汚しますので・・・・
見た目が地味なビニールのマットです。

このマット、オボンみたいになっていて、マットから水が漏れる事がありません。

溜まった水はそのままマットを取り出して、捨てる事ができます。

特に冬になれば、雪や氷からカーペットの汚れを強力に防ぎます^^
燃えないゴミの日に捨てる予定の取り外したマット・・・・・・

ジムニーシエラには全く似合わない^^;
ルームミラーを適度な大きさなモノを取り付けました。

純正なミラーだと小さくて、後ろ確認するのに、頭を振らないと見えなかったからです^^;

危険だし、面倒だし、大型のモノを取り付けました。
次に、シフトノブを取り替えました。

付いて居たものは M’s というシフトノブだったのですが、剥げて傷だらけ・・・・

更に、ネジがバカになっていて、加速するたびに、カタカタ音がでていたからです。

更に、シフトパターンが無かったので、そのままだと車検が取れません。
こだわりの、シフトパターン付き(カー用品店で売っているモノは、ほとんど、シフトパターンが入っていません。シフトパターンはシールでコンソールかどこかに、張るタイプです)の丸型シフト、機能、見た目最高にマッチします。

ついでに、トランスファーレバーのノブも交換です。

こちらは、棒状でフォントが一致するものを探し出し交換しました。

シフト、ファーノブ共にすごくマッチしてると思います^^
いつもの、ディーラーに行ったら、ブレーキランプの赤い部分をタダでくれました^^

どうやら、この車、リコール対象車で、赤い部分になにかあったみたいです^^;

換えるついでに、錆びて舐めそうだった、スクリューボルトをすべて新品に変えました。

これで、当分は錆びないでしょう^^

最初から付いていた社外マフラー、メーカーなどのスペック不明。

音も静かなので、とりあえず、このままいきます。
フロントワイパーアーム。

色あせて、錆びていたので、外して塗装しました。

暑い中、紙やすりでサビがなくなるまで擦りました^^;
リアワイパーも同様です。

こちらは、ワイパーは新品にしました。

アームは同じく、錆び落とし後、塗装です。
リアのスペアタイヤ。

確認したら、タイヤ自体に問題はなかったです。

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

盗難防止用のロックナットがついていました><

純正15インチなんて誰も盗まないだろうに><

しかも、ロックナット外すカギなどない><

サンダーでナットに切れ目をいれて、CRC吹いて、タガネで永遠となぐりました。

一時間ぐらい、あれこれやって、やっと外れました。

車内にレンチが見当たらないので、ホイール用の十字レンチを買って入れておきました^^
ヘッドライトは、HIDに取り替えました。

友人がタダでくれたので、どれぐらい効果がでるのか試す意味で取り付けました。

35W 6000ケルビン ハイ、ロー切り替え可能 モノですが、ほんと、白くて明るく感じます。

これだけの効果があるなら、ジムニーエイトでもやってしまいたいぐらいです^^;

交換したら、今度は車幅灯が妙に黄色っぽく見えてしまいます。

カー用品店にて、同じ色合いのLED灯に交換しました。

これで、ライト、車幅灯ともに、同じ色合いになり、カッコよくなりました^^
取り付けスペースがあまりないのと、いきなり、車に穴をあけるのは忍びないので、両面テープと最初から開いている穴を利用して取り付けました。

ラッカーシンナーでボティ、HIDユニットを脱脂して取り付けました。

両面テープ等がどこまでもつのか、ユニット自体が振動で壊れないのか未知数ですが、とりあえず、このまま、様子見です。

どうしても振動などで、剥がれてくるなら、覚悟をきめて穴あけ取り付けします><
こんな感じでとりつけました。

防水ゴムもカットと整形して無理やり取り付けてます。

エンジンルーム全景。

最初から綺麗ですが、開いたついでに、あちこちカラ拭きしました。
ジムニーシエラは普通車なので、荷台がありません。

荷台のスペースは、リアシートが一番後ろまで下がった状態で取り付けられています。

見ての通りです。

ヘッドレストが買ったときからありませんでした^^;

なくても、車検は通るらしいのですが、気になります。
オークションで調べたら、一個2000円程度で手に入りそうです。

ディーラーで聞いたら、新品は一個、9800円ぐらいだそうです^^;

知り合いの車屋さんのがJA22の部品取りを持っているのを思い出し交渉しにいきました。

交渉の結果、よごれがあるので、2個で3000円で売ってくれました。

取り付けて見たら、なんとwww

後方視界が凄く悪くなります^^;

よって、折角買ったのに、荷台においてあります・・・・

たぶん、もう、取り付けることはないでしょう><
前回のレストア記で書いたとおり、アイドリング時の振動が凄いです。

友人達に相談した結果、アイドリング時にエンジンの振動に異常がないのであれば、エンジンマウントとミッションマウントだろうとアドバイスを受けました。

アイドリング状態でエンジンを触ってみましたが、異常な振動はありませんでした。

画像が購入したエンジンマウントX2、ミッションマウントです。

作業中の画像はありません^^;

出張先の友人宅で交換した為です。ご協力大感謝です^^


こちらが、明細、 3個で8715円でした。思った良い安い!!

外したマウントはカチカチに硬化して、プラスチックの用になってます。

チギレ、ヒビ割れはありませが、長年の重みでマウントが平行四辺形になってます^^;

新品はゴムがしなやかで、振動を遮断してくれそうです^^

硬くなると、振動がダイレクトにフレームに伝わるのです^^;

交換後、アイドリングでは、本当に無振動に近い状態になりました。

ルームミラーの異常振動も無くなり、新車なみの状態?

10万キロ超えたら、絶対に交換してもらいたいパーツです。

友人は、JA22,32に関してはプロ級なので、ついでに色々アドバイスを頂きました。

私は全くの素人^^;

フロントショックの位置がずれていたら、やばいそうです。

穴が、クロカンとかのショックで、長穴に変形してしまうそうです。

俗にいう22病とかいう状態らしい・・・・

長穴になってしまったら、直すには、元穴と同じ大きさのワッシャーなどを探し出し、ボディーに溶接するしか方法はないらしいです。

私の車もシャフト位置がづれていたのですが、穴の変形はなくて、セーフでした^^

ただ、リテーナー(シャフトとボディー穴にはまるパーツ)が変形して位置がづれていただけだそうです。

早速、アドバイスに従いリテーナーを交換しました。

画像がその領収書です。

お値段 130円^^

交換後の画像が一個まえの画像です。

ショックの頭がほぼ穴のセンターにきました。

交換前は端に当たる寸前ぐらいずれてました^^;
本来はこのようにゴムキャップが掛かってますが、片側がありませんでした。

後気になるのがエアクリーナーの汚れです。掃除した後がありましたが、限界に達してます。

それらは、パーツ取り寄せてますで、揃い次第交換です。

さて!!!!!!!!!!!!!!!

購入してもっとも、気になる事がでました。乗っていてユラユラするのです。ちょっとした段差でも・・・・・・

14万キロ・・・・純正のショックアブソーバー・・・・・・

終わってます><

次回、これの交換をアップします。
まだ、手に入れてませんが交換しないと気になってしょうがありません。