さて、前回からの続きです。

続きと言っても、なかなか、仕事が忙しくて平日の作業が滞っています。
でも、相変わらず気長に作業は進んでおります^^;

画像は最近手に入れたF10Aエンジンです。
F10Aは一機もっているのですが、激安で売っていた為、何も考えずに購入しました。

まあ、庭石の替わりに庭にでも飾っておきましょう^^;
全然代わり映えのない画像ですが、バルクヘットのエンジンルーム側の塗装下地ができております。

段差を極力なくし、400程度のペーパーで足付けしてあります^^
この部分も大体終わっております。

いつも・・・・地金がでてしまってどうしようか悩みます。

POR、エスコ、レバノスプレー等、色々状況に合わせて使ってます。

でも・・・一番効率よいのは、地金等がでても、途中は全くムシして最後にエスコをスプレーする方法でしょうね^^;

でも、気軽にコンプレッサー使える状況ではないので、PROやエスコなど筆塗りで我慢しております。(筆でぬれば段差ができるので、再度ペーパかけ等が必要になります・・・)
次は助手席側です。

見える部分は段差がなくなるまで、こすりました。

見えなくなる部分は、塗料の段差がありますが、とりあえずそのままで行こうと思います。(防錆塗料は厚塗りすればするほど、防錆効果が期待できるためです)
足元のデコボコはきにしません。ある程度平坦になっていればよしとしました。

でも、シフトやバルグヘッド部分等は、妥協せず平坦化されております^^

ダッシュボードもラジオの穴埋め+平坦化を行いました。