さて、久しぶりの更新です(汗)

なか、なか、作業がはかどらず、似たような作業工程の写真ばかりですね(汗)

はかどらない、最大の理由は、仕事が忙しくて、月に1日しか休みがないからです。

平日も、12時間以上は働いてます(汗)

その後、家に帰ってから食事して、家族サービスして(笑)家族が寝たら、やっと作業ができるんです。

だから・・・・ けっこう、疲れが溜まりますねー
さて、フロントマスクですが、なんとか、フェザーエッジ出しまで終わりました。

サンドペーバーも、120>180>240>320>400 と、ここまで掛けてますので、脱脂すれば、いつでも、サーフェーサーが吹け状態だと思ってます^^

サフは2液プラサフをすでに用意してありますので、部品がそろったら、一気に吹き付けるので、それまで、直射日光がかからないよに、室内保管しておきます。
さて、こちらも、完成間近の荷台のアオリです。
本日、ペーパー掛けが終わったので、完成です。

どのような作業をしたかと言いますと、

1:ラッカー塗装の剥離
2:パテ剥離
3:板金(鉄板が伸びて、富士山見たいになっていた箇所があったので、ガス溶接機で絞りこんだ。富士山みたいになっていると、いくら叩いても、真っ直ぐになりません)
4:錆落とし
5:脱脂
6:錆び止め塗装:POR15やエスコを場所によって使い分ける。
7:フェザーエッジだし(サンドペーバー掛け)

で完成となります。
一日、一時間つづやっても、半月ぐらいはかかりました(汗)

今回は、わざと、完全な平面を出しませんでした。スポット溶接の後も、のこしたり、埋めたりで・・w

オリジナルも完全な平面ではないので、全然気になりません^^

さて、こちら、助手席の椅子を固定する足です。

強度が必要だとおもいますので、部分、部分、ガス溶接しました。

その後、ハンダで、隙間をふさいでおります
中からみるとこんな感じになりました。

個人的には大満足です^^

ここって、再起不能なぐらい腐ってましたからねー


上から見た画像、つぎはぎした箇所がよく判りますね^^

でも、椅子で隠れるので、このままでいいんです^^
錆落としには、メタルレディーを使用します。

これを掛けて、擦れるだけワイヤーブラシやサンドペーパーで擦ります。

そのまま、放置しておくと、表面に第二燐酸鉄ができるので、一石二鳥ですね^^

錆落しが終わった画像。

完璧には、落とせませんが、目立つ所は全部こすりました。

メタルレディーの説明書に従って、この後、水で洗い流します。
乾くまで、全然まてない私は、ドライヤで乾燥させます^^;
処理後の表面・・・・・

いぶし銀みたいな色に変化します
このまま、放置しておくと、即座に錆びが発生しますので、さっさとPOR15をタップリ塗りこみます^^
防錆処理が終わった助手席・・・・・

去年やった、手抜き防錆と違って、今回は結構頑張りました^^

でも・・・・・

完璧ではないです。

目をつぶった部分だって、やはりあります。

それらは、次回の課題ですね。

パネル等を分解しないと、どうしようもならない箇所なんですよねー^^;

まあまあの出来だと思いますが、どうでしょうか?

床の左側がでこぼこしてますが、ガス溶接で、色々、作業したからボコボコなんです。

元々、錆でグサグサだったので、全然きにしませんけどねー

パテ盛って平面だしてもいいですけど、錆を呼びそうなので、このままでいいです^^
次回は運転席側の防錆処理かなー^^