突然ですが、ジムニーエイトのタイミングベルト交換をしようと思いました。

なぜって^^;?

このエンジン手に入れて、10年が経過したからです^^;

購入してから、レストアだのなんだので、全く乗ってない期間もありましたが、とにかく、ベルト交換して10年近く経ったのに気が付いたからです^^;

距離乗ってないから、切れないだろう^^;

そう思いますが、精神的によくないので、暇をみつけて交換しちゃいました。

まず、集めた部品 

画像がタイミングベルトです。
ついでなので、カムシャフトシールとクランクシャフトシール
も交換です。
ウォーターポンプも交換しちゃいます。

同時に換えると手間が省けるので^^
ついでに、テンショナーも交換します^^;

シール2コ抜きでこの値段^^;シールは一個700円ぐらいだったかな^^;

社外品で集めれば、たぶん、1万切ったでしょうね^^;

でも、いつものディーラは相変わらず、電話一本で受けてくれて、料金も後払いOKで、モノが届いたら即携帯に電話くれてwおまけに、エイトで行ったら、皆さん注目してくれるので^^; ディーラーに頼みました^^

これかも宜しくお願いします^^
手順は詳しく書きません。

大雑把です。

タイミングベルト交換とか、そういのは、ディーラーや整備工場に任せましょう^^

その方が絶対いいですよ。面倒じゃないし^^;

私は自己責任でやっております。

画像は冷却水を抜いている画像です。

冷却水は例のごとく、布でこして、再利用してます。

足りなくなった分だけ、新品を入れてます^^

作業風景、相変わらず露天です。

ええと、なぜ、タイミングベルト交換がディーラーが良いと言ったのでしょうか??

決して、ディーラーの回し者ではありません。

理由は、自分でタイミングベルト交換して、エンジンぶっ壊した人を2名知っているからです。

私がアドバイスした訳でもその場に居た訳でもありませんので、どの用に交換したか?わかりません。

でも、交換後、100kmでエンジンぶっ壊れてます。

予想は、たぶん、テンショナーの締め付けが悪くて、山が飛んだのかと思う。

バネあるから、きつく締め付けしないで、バネの力でずっとテンション張るものだと誤解したのではないでしょかね?あくまで予想です。
だから、当HPでは、タイミングベルトの交換や重整備などは、素人には絶対に進めません。(私も素人ですが^^;)

お金が勿体ないと思っても、信頼の置ける整備工場にお願いしましょう。


さて、画像ですが、作業前には必ず、マイナスを外しておきましょう。

セルなんか途中で回ったら、エンジン壊れるし、大怪我するからです。
余計なモノをどんどん、外して行きます。

画像はラジエター、慣れているので、何も考えずガシガシ行きます^^
ラジエター取り外した所です^^

この状態から邪魔なモノは全部外していきましょう^^

ファンやベルトが外れました。

JA11用オルタネータがまぶしく光ってます^^
タイミングベルトが見えました。

この状態でボルトを緩めてしまいます。

プーリは、裏のカバーとの位置マークをキチンと合わせます。

更に、私の場合、プーリとタイミングべるとに、ホワイトマーカでしるしをつけます。

上のプーリーと下のプーリとベルトにしるしを付けるのです^^

そうしておいて、外した古いベルトのしるしと同じ位置に、新品のベルトにしるしを入れます。

そうすると、絶対にずれませんww
ベルトの白い部分がしるしです。2箇所あります^^

ベルト自体、特に今すぐ切れそうな状態ではありませんでした。
テンショナーもガタツキなどありませんでした。

正直、交換しなくてももった気がします。

でも、新品買ったので、交換しちゃいます。
外したウォーターポンプ、何時変えたか、よくわかりません^^;

新品あるので、勿論交換です。

でも、これ^^;

何者かが、交換してるな・・・・・

私のHP見直しても、このエイトに載ってるエンジンには触ってないしな^^;



ボルト類を綺麗に抜いた後は、オイルストーンで面を整えました^^

もちろん、いつもの、カッターナイフの刃も併用です^^
シールもはずして双方交換しましたが・・・・・・

これも交換した形跡がありました。

交換の必要は無かったですね。

でも、ちょっと、ショックだったのが誰かが交換したときに、変なコジリ方をしたのか?シャフトにちょっとだけキズが入っていました><

どこかの整備工場の仕業なんだろうか・・・・・・???

直しようもないので、紙やすりでキズを整えておきました。

シールあたる部分から、外れているのでキズが悪さする事はないと思いますが、あまりいい気分ではありませんね><
シールとウォーターポンプの交換が終わった画像です。

ここからは、逆戻しになりますので、画像はありません^^;

クランクシャフトに入っていたコジリ傷が気になりますが、まあ、漏れる訳でもないので、気にしな事にしました。

実はこのエンジン、オイル漏れが結構あるのです^^;本来だとOHしなきゃダメなんでしょうね^^;

でも、調子は凄くいいので、オイル漏れだけの為にOHするのは勿体ないので、当面はここのままで行きます^^

ちなみに、オイル漏れ箇所はヘッドガスケットからと、オイルパンから、フライホイール側からも滲んでます^^;

こういう古い車は、乗る前にオイルと冷却水をちゃんと確認しましょう。それと多少の事は気にしない事も大事です。

いずれ、予備エンジンをOHして乗せ換えます(たぶん、10年ぐらい先w)
最後に、シール以外の明細です^^;

値段ぐらいしか参考になりませんね。