前回仮組みで終わってた部分を溶接します。

溶接し終わって思ったんだけど、軽量化の為に外したままでも良かったような・・・・

あれば、サビ発生の原因にもなりそうだし^^;

まあ、溶接してしまったのでヨシとしましょうか
やっと助手席側が終わりました。

もっとも、ひどかった場所から手を付けたのですが・・・・

運転席側も負けず劣らず、酷い・・・・><
こんな感じに腐ってます・・・・・

よっぽど、1.6mm鉄板で 床丸ごと張り替えようかと思いましたが・・・・ リブがないと寂しいしなあ・・・

まあ、今度サビで床落ちしたら1.6mm鉄板で作り直しましょう
ドナーの書無し屋根潰れSJ20Vから床を切り取ります。
廻りを切って〜 (所要時間5分)
手前に引っ張る〜
取れた床下・・・
無くなると ドナーでも寂しい・・・^^;
こちらは、修理中のボディー 腐った部分をサンダーで切り落としました。
切り落とした部分を型にして、切り出した部品
はめてみる〜
仮組み終了! 運転席側も後は溶接だけ〜