では、前回からの続きです。

猛烈に仕事が忙しいです;;

朝7時から働いて、夜の21時まで仕事してます;;
一日14時間働いてますねえ〜

おまけに、休日なしだし;;

と言うわけで、全然作業が進みませんが、寝る時間を削って頑張ってます。

画像は、運転席側のフロントフェンダー錆を落として、穴は、全部溶接で塞ぎ終わったところです。
こんな感じで、錆びてると思われる箇所は、全部こすり落としました。
バッテリー液で腐って、ペナペナになっていた場所もご覧の通り見事に復活です^^
さて、錆びるまえに防錆塗装を施します。

塗る前に、ラッカーシンナーでしつこいぐらいふき取りました。

なんか、前に塗ってあるイエローは足付けが悪いのか、脱脂が悪いのかしらないが、バリバリはがれてくるんですよね^^;

反面教師にしなければ・・・・・
POR15を塗った所、薄くぬったのでは、効果が悪いしすぐ錆びるので、思いっきり、厚塗りしました。

下地処理は・・・・ その時がんがえましょう^^;;

とりあえず、今は、錆びないボディーを作る事に専念します。

剥がしたり、溶接した箇所は、ケレンをして脱脂をしてから塗りましょう^^

これにて、このフェンダーは終わりです。

次は、荷台のアオリの処理をする事になります^^
さて、こちらは、前回のやり直しからから一週間程度たった荷台です。

全く錆びた様子はありません^^

日曜日の今日も仕事でしたが、5時30分になったら走って帰ってきてからの作業なんです^^;
ここも、表面がピカピカして、ちゃんと艶がありますね^^

防錆処理は、とにかく、厚塗りがいいと判りました。

しかーし、問題は、この上に塗り場合なんですよね^^;

厚ければ、処理が大変・・・・・

塗れば、塗るほど、もっさりしてくるし・・・・

まあ、後だ、後で考えます^^;
こっちは、左のタイヤハウス上面。

手直ししてないので、塗装が薄い部分に赤錆が発生してます。

サンドペーバーの100番でガリガリ削りなおします^^;
ほんと、ちゃんと、塗らないと、POR15塗ろうが何しようが、錆が発生するのがよく判りました^^

コツは前回も話したけど、脱脂、ホコリとり、サビ取り、厚塗りです^^

上塗りを直ぐ掛けるなら、逆にうす塗りです^^;; でも、すぐ塗らないと、錆が再発しますよ〜
紙やすりで、削り込んだタイヤハウス^^

赤錆を徹底的に除去です^^
ほこりを掃除機で、吸い込み^^

ラッカーシンナーで表面をゴシゴシ雑巾がけします^^

乾いたら、POR15を塗りましょう^^
塗り終わりました^^

垂れてるのは、気にしないでおきましょう^^

下地処理の時に直そう^^;;;
はい^^ピカピカになりました^^

今度は、ブルーシートを掛けて養生します^^

後は、荷台の一部を直せば、手直し終了です^^

ボディー本体は、昼間しかできないので、果たしてw

時間があるのかどうかが、勝負の分かれ目です^^;

少しは、暇になって欲しいこの頃です・・・・