切除してしまった部分><
さて どうやって直そうか・・・・・・

直すと言っても素人、0.8mmのボンデ板から綺麗に製作できるわけでもなく・・・・・

と途方にくれていてもしょうがないの手を動かす事に^^
また登場のガス切断機

これを使って、部品取り車の SJ20Vより同一部分の切り出しを行う事に〜
書類が無いとはいえ、綺麗なボィーを切り刻むのにはちょっと抵抗がありました・・・・・

しかし、いずれは解体しなければならないし、なによりもSJ20幌が綺麗に復活してくれれば きっとバンも喜ぶだろうと 自分に言い聞かせて作業を行いました。
ドンドンガスで切断していきます。

情け容赦なく 助手席下部分を切り取っていきます。
気がつけばこんな感じに・・・・


切り取りの所要時間10分
切り取られた 助手席フロアー部分・・・・


これから、サイドシル、フロアーの穴あき部分を塞ぐ材料を作り出します。
ドリルでスポット飛ばして〜 分解していきます。

多少大きめですが、後でサンダーか電動ノコでサイズを調整して 溶接する予定

パーツを仮組みしてみたところ。

パーツが大きいけど 雰囲気は悪くないですね。

後は、パーツをサンダーで切り詰めて ガス溶接で綺麗に仕上げるれば サイドシルの修正は終わりです^^
ついでにフロアーの腐った部分も切り落とそうと思ったら・・・・・・

SJ10のセンターマフラーがどうにも邪魔・・・

ガスで切断するの勿体無いので固着した ボルトを外していきます。

エキマニ部分が車上ではどうにも 緩める事ができなかったので、思い切ってエンジン、フェンダー、フロントマスクと撤去していきます。
ガランドウ〜になってしまった・・・・・