久しぶりの更新になります。

夏場は仕事の繁忙期ですので、日曜日出勤や家族サービスでなかなかジムニーを触る機会がありません・・・・><

やりたい事は、まだ、まだあるのですがこのペースなら当分終わりそうもありません。

さて、前回からの続きですが、フロントマスクの裏、下部がサビで腐って穴があいています。

車上からだと、パテもってごまかす事ぐらいしかできないので、前回までの作業で部品取り車から剥ぎ取った、程度まあまあのフロントマスクを使用します。

平日の仕事後に、コンパウンドで磨きをかけておきました。
画像では綺麗に見えますが、こんな感じで腐ってます。

まずは、よけいな物を全て外してしまいます。

その方が効率がいいし、作業がラクになります。

経験では、フロントマスク剥がすのは、約40分。

組立て40分ぐらいでしょうかね。準備が整っていたので今回の作業は2時間以内におわりました。

フロントグリルをはずした所です。

ライト、ウィンカー類もすべて外しましょう^^
バンパーも外した画像です。

内側から止めてある、ボルト類、フレームに固定してあるボルト類、ラジエター固定ようのボルト類も全部はずしてまいます。

ここまで来るとグラグラで、全てボルトを外すと後は引っ張るだけで剥がれてきます。

剥がされた、フロントマスク・・・・・・

錆びて穴があいてますが、それ以外は悪くありません。

いずれ板金して再利用します。
こんな感じで腐食してました。
裏から見た画像・・・・・

車上では、ライジエターが邪魔で修復作業は困難です。

この部分を補修する場合は、剥がしてしまった方が圧倒的に有利に作業ができます。
コンパントで仕上げておいたフロントマスク。
後は外した逆の手順で取り付けます。

何も難しい事はありません^^
無事完成^^

穴がなくなって気分もすっきりですね^^

さて、北海道の短い夏が終わりそうなので、ソロソロ鉄板ドアを補修しておかなければ・・・・

フェンダーや他の部分の補修もやりたかったのですが、次回からドアの再生をやってみたいと思います。