まず、内側からハンマーで叩いてみるが・・・・

荒だしどころか、全く元に戻る気配がない・・

ここで、油圧ラムの登場となりました。
凹んでいる部分を内側から押し出して、なんとか原型に近い形にしようと・・・・・

油圧ラムをセットしました。
セットしたら、このハンドルを上下させて油圧を徐々にかけていきます。
内張りが邪魔でどうにも 上手く広がりません・・・

仕方が無いので、スポット部分をドリルで切除して内張りをはがす事に・・・・
ドリルでスポットを飛ばした所です。
頻繁に使用した電気ドリルとベビーサンダー
電動ノコ
撤去成功!
自家製裏金、25mm鉄板で作成しました。
(鉄工所のゴミ使用)
こんな感じで当てながら、ハンマーでたたき出します。
プロではないので、多少のデコボコはのこりましたが、なんとかパテでごまかせる?範疇になりました。
修正不可能だった部分・・・・・
思い切って、切り離します。

ここには、バンからきって来たサイドシルを貼り付ける予定
スポット飛ばし
綺麗に切除できました。