今日は天気も良く北海道でも春の日差しに^^

早速除雪から開始!

作業スペースをなんとか確保します。
部品取り車の周りは2m近い雪が・・・・・

ここは放置して、ベース車の分解に全力を注ぎます。
掘り起こされたベース車

もう、雪に埋もれない事を祈ります^^;

祈っていると、強力な助っ人(武藤氏)が登場^^

一緒に分解作業を行ってくれることになりました。
邪魔なボンネットを撤去。

ボンネット自体、錆びの為再起は難しいかな・・・
ハンドル等の内装関係パーツ大切に分解していきます。

配線や内装パーツなどは、磨いて再利用するつもりです。
ボンネット内部は全くのノーマル。

下手な加工は一切されていません。
腐りまくってる、フェンダー><

ボディーパーツはほぼ壊滅です。
助っ人武藤氏のパワー炸裂!

腐った外装をドンドン剥がしていきます^^

いや〜頼もしい。

毎週援軍に来て欲しいぐらいです^^
あっと言う間に腐った外装が無くなりました。

後は、エンジンマンウント類やエキマニボルト等を緩めて、二人でエンジンを持ち上げます。

重いですが、数メートルの移動なら二人でも何とかなりました。
2人半日作業で、一気に分解作業ができました。

このペースで行けば、外装全部バラまで後半日程度でしょう^^
ガランドウ状態〜

さて、外したエンジンはどうしましょうか^^;

外に放置するとダメになってしまうだろうし・・
外したエンジンはSJ20Vの中でしばらくの間保管することに決定!

雨風しのげるし、最高の保管場所です。

作業を手伝ってくれた武藤氏に大感謝の一日でした。