まずは、JA11の現状から・・・・

前回の整備以降、忙しくて殆ど乗っていません。

なにせ、足車は他にあるし、家族で出かける時にも使えませんので・・・・

まあ、そんな訳で、近所を走り回ったり、河川敷を走ったりする程度の活躍?をしておりました^^;;

そんなある日、オイルの量を確認して驚いた。

オイルレベルが下限に近いのである;;

気のせい?? いやいや、私に限ってそんな事は絶対にない。

前回は上限近くあったはずである。

さて、これは、どこからかオイルが漏れてるな?と下回りを色々と調べてみるが全く漏れている形跡がない・・・・うーん、なぜだ?
走りながら確認してみた。走行中に白煙は出ていない。

となると??? タービンやオイル上がり(ピストンとシリンダーの間からオイルが燃焼室に入って燃えて白煙がでる現象:回転数が上がると白煙が多くでるのが特徴)ではなさそう。

となると?? オイル下がり?(バルブとガイドの隙間から、オイルが燃焼室に入って燃える現象)か??

そういえば、始動時に白煙が出ていた。管理人自身、これは、始動時白煙だと思い込んでいた。 始動時白煙とは、触媒内に残った水分が始動時に水蒸気になる現象で、故障でもなんでもない。

始動時白煙だとおもっていたのが、実は、オイル下がりが原因だったのでは??(オイル下がりも始動時に白煙がでる、しかし、走行中は殆ど白煙はでずに、パワーダウンもない)

という事で、私のJA11Vは、オイル下がりを起こしてると思われる。

まあ、オイルステムシール(バルブとガイドにオイルが進入するのを防ぐシール)の交換でなんとかなるでしょう?? って事で、悩んでいてもオイルの減りは直らないので、作業を開始しました。
これが、バルブステムシール。中はゴムでできてます。

19年たってるので、これが磨り減ったり、熱、振動でやられてグサグサな予感^^;

一枚目の画像はシリンダーヘッド用のガスケット、以前に買ったものです。

あ、もちろん、他のガスケットも後で注文します^^;

必要に応じてね^^
エンジン全景。

まあ、綺麗な方だとおもいます。

補記類が多いので、エイトの10倍ぐらいめんどくさいです;;
一番邪魔くさい、インタークーラを外しました。

抜いたり、入れたり、抜いたり、入れ直したりした 冷却水・・・・

どしよw 又、再利用か??^^;
外した配管には、とりあえず、布テープで塞いでおきましょう^^

ナットとか入っちゃうと面倒です。
イン側も塞いどきましょう^^
どいつも、こいつも、19年たって、固着しまくってます。

よっぽど、カッターナイフで切り落とそうかと思っちゃました^^;
なんとか、取り出したラジエター
ベルトも外しましょう^^

これは、新品同様のいいベルトですね^^
ウォーターポンプも新品同様ですね。去年変えたって本当らしいね^^
タイミングベルトとご対面。

昨年変えられただけあって、こちらも問題なし
プーリーはずして、アイマークに合わせてから、タイベルを外します。

ヘッドカバーの裏側。

汚い? 綺麗? よくわからん^^; 他のJA11見たことないからねw
ヘッド内部は結構汚いw スラッジたまりまくってますなあw

うーん
この状態でも、ヘッド内部が綺麗であれば、バルブステムシールを交換できます。

ビスを外して、バルブロッカーシャフト2本を外してから、特殊工具使って、バルブスプリングを外すのです。

でも・・・・

ここまで、汚れているとすんなり バルブロッカーシャフトが外れないと予想できます(スラッジが酷い為)

実は、この状態でバルブステムシールを交換しようと思ってましたが、諦めてヘッド剥がします。
汚いでしょう^^; とても中央の2本のシャフトが手前にすんなり抜けてくれるとは、思えませんww
また、また、外した、タービン・・・・・

2000kmも走ってないのに、2回もおろすハメになるとは・・・

シャフトにガタはなし^^ 

相変わらず程度はいいです。

インマニ付きで下ろされたヘッド

インマニを車上で外すのは、困難すぎる・・・・

下のナットに手が届かない??

車上ではずせるんでしょうかねw?
シリンダーとピストン

シリンダー内部にキズもなく、ピストンも問題なさそうです。

よって、簡単な洗浄で腰下はおしまいです。
1番ピストン

スラッジは多少たまってますね
2番。 特に問題が無い様に見えます。
3番。 ピンボケだけど、問題ないと思います。

まだ、ガスケットが残ったままですが、綺麗に剥がしてから新品を使用しますよ^^
それで、燃焼室 なんとなく?3番にカーボンが多くついている気がしますが全体的には良好に思えます。

3番のバルブステムシールを剥がすのが楽しみ^^

たぶん、その辺りのシールが原因だと思います。
洗浄液に突っ込んでおいた、ヘッド
汚れがなかなか落ちないから、一週間ぐらいぶち込んでおきましょうか??
引き上げて、バルブロッカーシャフトを一本抜いてみた。
カムもロッカーアームもめちゃくちゃ綺麗だった。

偏摩耗や段付がなかったって事です。

正確には計測してみなきゃ、わからない・・・・・

が、エンジンの調子が凄くよかったので、問題ないでしょう^^;

きっと・・・w
外した、ロッカーアームや、ナット、スプリングはついていた場所がわかるように仕分けしてから、保管します。

こんな感じで、洗浄剤につけて保管しておきます。

さて、つかれたので、また、今度^^