エンジン

質問内容 回 答
JA12などでマフラーを替えるにあたって、他に例えばエアクリとかエンジンルーム内で最低限替えた方がいい物ありますか?
最低限だと・・・エアクリーナかな??
マフラーを交換すると、排気効率が上がります。(特にフロントパイプから変えた場合)

抜けが良くなったと言う事は、吸気が追いつかなくなるという事でもあり、そこでエアクリーナを交換してバランスを取ろうというわけです。エアクリーナとマフラーはセットで交換することにより互いに効果を発揮出来るというわけです。

注意:あまり径が太すぎるものは避けましょう。排気流速が速くなりすぎるとタービンへの負担も大きくなりますし下のトルクも痩せます。よく考えられた製品を吟味してください。

何かを交換すると必ずやバランスが崩れてきますので上手にバランスをとって改良してください!

・・・しかしバランスをとりつづけていくと永遠に終わらないし、お金もかかる・・・とりあえず、マフラー交換して、次はエアクリーナ・・・・と順を追ってステップアップしていきましょう。
LJ50エンジンのジムニーって、リッターあたり何キロぐらい走りますか?
もちろん乗り方や仕様条件によって、大きく変わるとは思いますが・・・
町乗りでだいたい、9〜12km
ツーリングで、10〜15kmが普通のようです。

もちろん、走行の仕方によって変化しますので参考程度にしかなりませんが・・・
始動時にカチカチ音がするだけでエンジンが掛かりません セルモータのリレーの故障が原因の事が大半のようです。対策品のジム・オート湘南から発売されている「一発君」を取り付けると殆どの場合直るようです。

また、稀ですがセルモーターのピニオンギアが摩耗してリングギアとの接触が悪くなっていることと、セルモーターの隣に付いているマグネットスイッチの故障も原因の場合もあるようです。
LJ50に合う2ストオイルは?? スズキの純正CCISオイルが相性がよいようです。(かなりのユーザーが今でも使用してます)

高速走行時には焼き付き防止の為、ガソリンタンクにも2ストオイルを混ぜた方がよいようです。
2年前に車検取ってその後2年間動かさずにいたらしいのですが、バッテリーつなぐと一発始動!!
とりあえず普通に走るのですが、白煙のすごい事後ろの景色がかすみます、
あまりにもすごいので気が引けて月極め駐車場でエンジンかけずらくて・・・
しばらく走ればおさまるのでしょうか?
私も数年放置してあったエンジンを始めてかけた時は、すごかったです。
クランクケースにオイルがたっぷり溜まっているようです。とにかくエンジンをかけて燃やすしかないと思います。
私は、薄暗くなってから人家の少ないところまで、ゆっくり走って帰りは、全開走行で解決しました。あ、車検切れですね、仮ナンバーで、走りましょう。
O/H中のエンジンなんですがピストンに付着したカーボンを除去するためピストンをアルカリ性洗浄液に漬け置きしてたんですが、洗浄液の希釈が濃かったんか、漬け置き時間が長かったんか、もともとピストンの側面にあったツヤがなくなってしまいました。カーボンはほとんど除去できたんですがこのままこのつや消しピストンは使えるんでしょうか。 A氏>私もヘッド面研してからアルミフィンクリーナーの濃いやつで漬け置きしました。油分がすっかり無くなって艶消しになりましたが問題なく使ってます。

B氏>アルミですから酸にもアルカリにも弱いです。
スクーターのピストンで同じ状況になりましたが捨てました。
当方が使ったのは、食品産業用洗浄用の蛋白灰汁取り(工業用水酸化ナトリウム)で数分で艶なしにピストンピン・サークリップの当たり面は大丈夫なのでしょうか少しでも気になる状況なら止めた方が、逆に言えばそこが大丈夫なら大きな問題は無い気もします。
SJ30のヘッド面研をやってみたいとおもいます。面研後のフィーリングや耐久性プラグなどの変更点があれば教えていただきたいのですが・・・やはり、0.5mm程度がよいのでしょうか? A氏>SJ30に乗っています。以前に依頼して面研を行いました。
確か、私も0.5を依頼しました。
プラグは、ノーマルなど焼け具合をみて各車あわせましょう。
フィーリングは、そうですね、多少パワーアップした程度でしょうか?思ったよりは、パワーアップしてないように思います。やはり面研だけでなく、キャブ、チャンバーなどを含めた総合的なセッティングを行って初めて本来のパワーが引き出せると思います。

キ○ガ○氏のキャブセッテングマニュアルには、面研だけでは、音が煩くなるだけで、さして、ノーマルと変わらないと書いてあります。

確かに、面研磨を行いますと、若干圧縮が高くなります。しかし、先ほども述べたように、トータルのセッテングが必要です。

考えても見てくださいネ!!面研のみを行ってエンジンが凄く、パワーアップするのなら、メーカーが最初から、面研すると思いませんか????

メーカーが面研(圧縮UP)しないのは、耐久性、エンジンの始動性、燃費、排気音などトータルでみて、現在の圧縮比が一番万人に合ってると判断しての事だと思います。

それを変更するのは、確かに、多少のパワーアップは望めるでしょうが、上記のバランスが多少なりとも狂う事を意味しますので、自分でそれらをセッティングできて、初めて面研磨を行った意味が出て来ると思います。

昔、ある掲示板に『2ストマフラーを2年に渡り、何本も試作して最高の物を作ろうとした』方が居ました。
結果は、『ノーマルが一番、上を求めると、下がダメ、下を求めると上がダメ、ノーマルは、そのさじ加減が絶妙だった』との事です。

私は、決してノーマルが最強とは思ってません(現に私も色々といじってあるし)
しかし、初心者を含めてた万人向けのセッティンバランスは素晴らしい物があるといつも感心しております。
頑張って、セッテングをしてノーマル以上のパワーを引き出してください。

B氏>僕のサンマルも0.5mm面研したんですがフィーリングはほとんどかわってません。不満を感じて今エンジン降ろして各部O/H中です。ちなみに0.5mmで8000円の研磨代でした。
SJ10でポイント式エンジンからSJ30のフロトラ式エンジンに載せ換えたいのですが。 配線はデスビからフルトラコイルへの配線があるはずで、それを使えば他には要りません。既存のコイルマイナスとデスビマイナスを繋ぐ線は不要となります。

インマニは30の物がそのまま使えます。エキマニは10の物を使います。

インマニを30のままにするとリードバルブも30用となり、少しは高性能化が図れるかなと。オルタネータが付属されてきたのなら、そのまま付けれてファンベルトの交換も必要ないです。一つだけ、エアクリーナーの取り付けに少々加工が必要です。大した事は無いですが(^^)

エンジンマウントはパイプフレームごと10の物を移植してください。

また、エンジン搭載時の傾きが多少30/10異なるのでインマニを付け替えて10の物を使う方法もあります。その場合はキャブも10です。
SJ-30のピストンの方向を教えてください。
ピストンの→の方向と、1、2、3の取付け位置を教えてください。
私は→が排気側で、2番のピストンの上部マークが違ったような?
ピストンは、すべて→が、排気側です。一度調べてみてください。
SJ10へのSJ30用フルトラエンジンの載せ替えを考えてます。以下の点を教えてください。

1.ポイントからフルトラへの変更は?
コイルとフルトラは同時に入手しているのですが、ポイントから
のハーネスの変更は必要でしょうか?

2.インマニ、エキパイの互換性は?
エンジン角度が違いますが、上記二点には差異がありますか?

3.他の注意事項はありますか?
1.デスビからフルトラコイルへの配線があるはずで、それを使えば他には要りません。既存のコイルマイナスとデスビマイナスを繋ぐ線は不要となります。

2.インマニは30の物がそのまま使えます。エキマニは10の物を使います。

3.エンジンマウントはパイプのフレームごと10の物を移植して下さい。


又は、30エンジンのSJ10インマニが可能です。
エンジン搭載傾きで多少30/10異なるので当方は付け替えて10の物を使ってます。 キャブも10です。 よってエンジン本体のみ30

インマニを30のままにするとリードバルブも30用となり、少しは高性能化が図れるかなと。オルタネータが付属されてきたのなら、そのまま付けれてファンベルトの交換も必要ないです。一つだけ、エアクリーナーの取り付けに少々加工が必要です。大した事は無いですが(^^)

正確には、SJ10の方が無理して積んである感じです。
 搭載位置が高くなっているので上に狭いと言うのかな
傾きと言っても当方がエンジンを並べてみた感じで
 大きな差は無かったです。使って問題ある傾きじゃないとは思っています。数度在るか無いか程度です。
 ただ当方は、上に無理があってエアクリーナーが面倒になったし、発電機の事もあって、組替えてもらった感じです。

キャブの湯面は気にならないと思います。当方のSJ10のキャブは 若干 助手席と前が高い方向に傾いている感じがします。(SJ10のインマニ使ってるのに、、、、?)
オフロード走るような車ですから、傾きは大丈夫。
SJ10にターボは付きますか? 正確には付け様と思えば付きますが、 一般的な2ストロークエンジンです。 一般的なターボじゃ無理な話です。
廃気が吸気と一緒なので、タービンが有れば吸気をタービンで加圧しても、排気とクロスしているので無駄が多い。
吸気は一旦クランク室内に溜まります。こちらが加圧されるとパワーダウンになる。 非常に難しい問題です。

2ストロークにターボは存在します 2ストロークのディーゼル21.5リッター!。空冷の74式戦車、水冷の90式戦車です。90式はターボ+インタークーラー+スーパーチャージで1500馬力V10エンジンです。

 空気だけを圧縮して燃料を直接シリンダー内に噴射するディ−ゼル(ノッキングは無いので利点)エンジン形式、これに特殊な吸気システムを持っている様なのでターボ運用可能なのです。
LJ50のオイルラインのエア抜きについて教えてください。

2ストエンジン乗せ換えの際、昔単車でやっていた時にはエンジンオイルのエア抜き作業をやった記憶があったのですが、LJ50の場合、どのような作業を皆さんされておられますか?

エンジンを眺めていたのですが、オイルポンプにそれらしいドレンが分からなかったので、ホースまでしか出来ないのかと少々不安になっております。換装の際になにか手順がありますでしょうか?
1、オイルタンクに2サイクルオイルが入っている事を確認後、タンクからのオイルパイプの接続されているオイルポンプのユニオンボルトを少しゆるめます。

2、しばらくするとオイルパイプ内のエアと共にオイルが漏れてきますのでオイルラインのエアが無くなった事を確認後ユニオンボルトを規定トルクで締め付けます。

3、そして点火プラグをすべて取り外し、アクセルペダルをいっぱい踏みこんでセルモーターを5秒間程まわしてオイルポンプを駆動して下さい。

4、安全のためしばらく放置(10分ぐらい)後もう一度3、の作業をくりかえす。
これでエアはすべて抜けると思います。プラグを外すのはエンジンが掛からないようにする為とかぶらないようにする為ですが、プラグ穴から未燃焼ガスが勢いよくでてきますのでウエスでおさえておいて下さい。念の為点火コイルからのプラグコードもはずしておきます。

又は、始めの内、混合で走らせて終わり、、、、、

バイクでも同じ1km走るだけで数ccのオイルが消費される。
ホースの内部が50cc有っても一回混合で走るだけで
十分と思ってました。
SJ10にSJ30のエンジンを載せました。これって車検の時に改造申請等が必要となるのでしょうか?

本来の正規ルート、一般解、スペシャル技など皆さんの今までの手続き方法に関する情報をお待ちしております。
お疲れさまでした。10と30はエンジン型式がLJ50で同一ですので改造申請等は必要ありません。他の車種でもエンジン型式が同じであればそのままでOKです。安心してガンガン走って楽しんで下さい!
SJ30のエンジンマウントを交換しようと考えてます。

エンジンマウントの交換はどうっやてやったらよいでしょうか?下からジャッキあてるだけで簡単に出来ちゃうのでしょうか?色々アドバイスお願いします。
エンジンマウントですが何人かいれば、人海戦術で出来ますのでファイトーーーーォ いっぱーーーーーつ
で何とかなります。

マウントのネジは全部、先に外して大丈夫です。
エンジンは落ちませんので、 後は、片一方ずつ交換して微妙な位置を調整ネジを締めて終わりです。

30だと、バッテリー側がちょっと狭い程度と思います。
LJ50エンジンのフライホイールがどうしてもはずせません。
バイクみたいに引き抜くだろうと思い、自作で工具みたいなのを作りましたがはずれません。
クランク割らないといけないでしょうか?
私は、ステアリングプーラーをフライホイールのサービスホールに装着して引っ張りテンションを掛けておき、フライホールの外側の三つあるボッチを交互にハンマーで強く叩き、何回かやるとバキと音がして外れました。

以前エンジンを下ろしたときに、フライホイールを外そうと思い板金用のスライドハンマーで、引っ張りすぎてフライホイールを歪めてしまった経験があります。しかも、結局外すことが出来ませんでした。歪まないように気をつけてください。
SJ30のクランクシャフトのメタルの役目をするベアリングのグリスって何を使用すればいいのでしょうか? クランクベアリング、コンロッド大端部、小端ベアリング、各クランクベアリングはCCISオイルを注入。

フライホイールサイドオイルシールのリップ部は「スズキスーパーグリースA」を塗布