整備内容 プロペラシャフトのグリスアップ
対応車種 SJ10,20以前のジムニー
情報提供者 ガラス屋
整備時間 5分
難易度
必要な工具 グリスガン
SJ10,20以前のジムニーはプロペラシャフトにニップルが付いていて、定期的にグリスアップするような仕組みになってます。

半年に一度ぐらいの割合でグリスアップしましょう


取り外されたSJ20のプロペラシャフト

SJ20用は、SJ10より多少太いです。

グリスアップだけなら、取り外す必要は全くないです。今回は撮影の為、在庫のプロペラシャフトを撮影しました。
ニップルのアップ図

○の部分がニップルです。

プロペラシャフトに1箇所ずつあります。(車一台で2個所)

ホームセンターにて購入したグリスガン

グリスとセットで二千円ぐらいでした。

グリスは、耐水、耐圧のものを選びましょう。

先端の細い筒をプロペラシャフトのニップルに接続してグリスを注入します。
注入していくと矢印の部分からグリスがあふれてきます。

新しいグリスが出てきたら注入終了です。
後は、ちゃんとゴムブーツがセットされているか確認して作業終了です。
↑の図では、ゴムブーツが外れてます。
もし、プロペラシャフトを分解してしまったら・・・・

バランスの関係もあり適当に接続はしてはいけません。

合いマークがあるのマーク同士接続しましょう。

○の部分にマークがあります。
矢印の部分にマークがあります。