関西在住の8mano氏のジムニーSJ20

紹介文というほどでもないのですが・・・
昭和56年式(私と同じ年齢)のSJ20で、昭和59年頃に家にやってきました。
小5くらいの時に父に「あげる」と言われ、高2の時にレストア。
白に塗装するものの仕上がりが気に入らず、一年後に再度塗装。
そうこうしている内に免許取得、公道デビュー。最初は美しかった車体も
山での悪行により破壊されてゆき、後悔が止まらない。

数々の修羅場を回避して生き残るも、2002年9月に絶命の危機を迎えるが、
ガラス屋様という天使の手によりしぶとく延命。倒壊寸前の幌と、排ガス規制が目下の問題。
来年には乗用車登録を目論んでいる「悪魔のエイト」であります。
寸評(管理人):エイト乗りの間では、かなり有名??な一台であります。
もともと、私がエイトが欲しくなったのも、二階堂氏と8mano氏のおかげ?でもあります。
今年は、トランスファーを貸与できて、恩返し(謎)ができたのでは?と思ってますがどうでしょう?

是非、来年の車検(NOX法回避)に合格させ、ずっと乗って欲しいですね。
今後ともよろしくお願いします。