ハリオ製の ドリップースケール ネット通販で購入

何に使うかというと、カップ、ドリッパーを乗せてからリセットして0gにします。

その後、お湯を注ぎ、なんCC そそいだかを計測するのに使います。

140cc入るコーヒーカップだと

最初に20cc入れてから30秒蒸らします。

その後、140cc注いで すべてのお湯が落ちる前にドリッパーを外して完了です。

このスケールの最大の特徴は!

ストップウォッチが付いている事です。

20CCそそいだ時点でストップウォッチ作動! 30秒間正確に蒸らす事ができます。

プロならその当たりは、豆の状態とか目視で見ながら淹れる事が可能だろうけど、私の様な素人には、目視で確認しながらとかやっても、よくわかりません。

このスケールを使用する事によって、正確なお湯の量と、蒸らし時間を計測することができます。

よって、淹れるたびに、味が変化するような事がなくなります。

これがないと、私はコーヒーを美味しく淹れる事ができません。

会社に置いてある ドリップスケール。

1個4000円以内だったと思います。

市販のスケールでもいいのですが、ストップウォッチがついてないので、30秒の蒸らし時間が適当になります^^;

適当になると、毎回、味がブレてまずい場合なにが原因だったのか?予想できなくなります。

素人だからこそ、使うべき製品だと思います。

人間の感覚で20ccとか160ccとか図るのは不可能だし、30秒正確に蒸らすこともできません。