hisaさんのSJ30です!

車両紹介文(スズキ雲丹久)
昭和59年製 SJ30JM-2
5年前程、JA11の補佐役、クロカン実験車両として投入。
その後、JA11を手放したためメイン車両に格上げ、今に至る。
(雲丹久は共同購入車のニックネームにちなんで名づけられたものです)

改造個所:イロイロ(笑)
(1)横からとった写真です。    転倒歴N回なため、ボディはヨレヨレです。
(2)前からとった写真です。    日本最大のオフロードコースF2小湊対応のため、ウインチを取りつけてます。
(3)横からとった写真「2」です。    モンキーとランレブーの写真です。ジムニーが大きく見えます。
(4)前からとった写真「2」です。     モンキーとランレブーの写真です。モンキーはジムニーに搭載可能です。
(5)キャビンです。白い板は、ホワイトボードです。    今の所、出番が無いですが、イロイロ役立つのではと思い搭載してます。
(6)メータ類です。    普通のSJ30との違いはどこでしょうか?
 (7)ステッカーチューンです。    いろんな所、行ってますが北海道は未だ辿りつけてない状態です。  (でも、なぜMudCompanyのステッカーがあるのかは秘密)