整備内容 ヒータの考察(SJ30)
対応車種 SJ30
情報提供者 Mr.30氏
整備時間 不明
難易度
必要な工具 不明
デフロスタにセットしても下部吹き出しフタが閉まらない事が多いのですが、これを調整して冬を乗り越えたいです(汗)

30は寒いのでまずはヒータの実験

フロントウィンドにティッシュをつけてみました。

結構な風量が”推測”できると思うのですが???

下から上に吹き上げてますよね。

写真から”推測”される風量についての感想などあればうれしいのですが。

私自身はかなりの風量でいいセンいってると思うのですが、いかんせん初期性能がわからないもんで(文:Mr.30氏)
エブリです。

ちと表現不足ですが、ガラスに張り付く感じ、下から上というより後ろから前にでてる感じなのです。

ティッシュがうまく舞わない、でも30よりは強いですよ
デフロスタにセットしても下部吹き出しフタが閉まらない
 
これはフタの締め込みに最後の一押しが必要なわけですがこの最後一押しのところが段差になって押し込めない
この構造では押し込むに使われているのが”やわな針金”なもんで押し込むとすぐたわんでしまうようです。
はずして修正してもすぐにだめになって最後の
一押しがきかなくなります。

多くの30は同じ症状になると推測されます。
そこでここは運転中も簡単にとどくので指で押し込んで対処してます。
んで、最後の一押しで段差をのりこえ下部吹き出しフタが閉じました。
これでしっかりデフロスタが効きます。

でもなにかうまい方法ないですかね?
あの根性ないやわな針金をちがうものに
かえるのがいちばんかな?

みなさん、どうなんでしょう?