整備内容 エンジンオイル交換
対応車種 2スト以外の殆どのジムニー
情報提供者 ガラス屋
整備時間 15分ぐらい?
難易度 ★★
必要な工具 オイル受け、メガネレンチ、フィルターレンチ、ジョウゴ
症状:定期的にエンジンオイルを交換する事によって、故障の予防につながり、エンジンも長持ちする大体、3000km〜5000 を目処に交換しましょう。 


車の下からみが画像です。○のボルトを外してオイルを抜きます。
オイルフィルターを交換するなら、フィルターレンチを用意しましょう。

カー用品店に行けば、いろいろなタイプのものが売ってます。

左の画像はガラス屋愛用のレンチです。

これをフィルターに被せて使用します。
オイルフィルターを工具を使って外します。

この時、フィルター内部にもオイルが残ってるのでこぼさないように、オイル受けで受けましょう。

外した後は、新品のオイルフィルターを装着します。

装着方法は、レンチで締めればいいのですが、フィルターの箱に書いてある注意書きをよく読んで作業しましょう。

締め付け過ぎに注意!
左のキャップを手で外してオイルを注入します。

じょうごなどを利用すると、簡単にオイルを入れる事ができます。

入れすぎると、抜くのが大変なので、少しずつ量を確認しながら、入れましょう。


量の確認は、下の画像を参考にしてください。

後は、ボルト、フィルターからオイル漏れがないか確認して終了です。
エンジンオイルの量は、オイルレベルゲージを引き抜いて量を調べます。

画像だと、赤い線と線の間にオイルがあればOK

ローレベル以下なら、オイルの補充しましょう。

絶対に、入れ過ぎないように! 
フリクションロスが多くなり、エンジンに悪影響を与えます。
毎度使用しているオイルです。

自分の車にあったオイルを使用しましょう。