整備内容 ブレーキセンサー交換
対応車種 殆どのジムニー
情報提供者 ガラス屋
整備時間 3分(部品があれば)
難易度
必要な工具 無し
状況:車内にあるブレーキフールド警告等が突然付き驚きました。(汗)

もし、ブレーキフールドが減っていたら、ブレーキが利かなくなる可能性がありますので、フールドを足すなり、漏れ等がないかの点検が必要です。

管理人の場合、エンジンルームにあるフールドをチェックしましたが、減っている様子はありません(汗)

どうやら、ブレーキフールドセンサー自体の故障が原因のようです。

何度か、パーツクリーナなどで応急処置をしてみましたが、効果なし・・・・
素直に新品に交換しましょう。

外したセンサーはキャップの部分がかなり劣化して、パッキングの部分がほんのわずか緩んで??いた感じがしました。センサー交換で、ブレーキの利きがよくなったような感じがします。(気のせいか?密閉率がよくなったのか??、どなたかご存知の方いらしたら教えてくださいまし


丸の部分が警告灯

点灯したら、即走行を中止して点検しましょう
エンジンルームにある、ブレーキフールドリザーブタンクに規定の量が入っているか点検します。

フールドがMAXとMINの間にあればOKです。

規定の量が入っているなら、センサーの故障
これが取り外したフールドセンサー&キャップの部分。

一体になっているので、修理不能??

発砲スチロールの中に金属らしきものが入っていて、このウキが上下に移動する事によって、センサーが働きます。

交換はいたって簡単、新しいキャップを付けて配線コネクターをつければいいだけ