整備内容 Vベルト点検
対応車種 殆どのジムニー
情報提供者 ガラス屋
整備時間 10秒
難易度 ?★?
必要な工具 特に無し
定期的に、Vベルトの張りを確認する。頻繁に緩んだりする事は、少ないです。緩んでいると、オルタネータが正常に発電できない。


オルタネータとファンプーリーの間、中間ぐらいを、手で押して(約10kg)5mm〜10mmのたわみがあれば正常。

☆ ガラス屋個人の意見ですが、この10kgで押すのと5mmから10mmのたわみって確認方法ってどうにかなりませんか?ガラス屋自身、いつも、『こんなものなのかな〜〜』って正直かなり、曖昧で適当な調整方法になってます。(汗)

SJ30乗っていた時は、ウォーターポンプから水漏れ起こした事もあるし(涙)

どなたか、簡単確実は確認方法があったら教えてください。(専門工具買うのも馬鹿らしいですからね)
もし、規定内のたわみでなければ、○の部分(みずらいですが、3ヶ所)を緩めて、ベルトの張りを調整する。

貼りすぎると、ウォーターポンプベアリングやオルタネータベアリングを傷めるので、絶対に貼り過ぎないように!!!