購入した当初から付いていたバッテリー・・・・・

寒くなってきた北海道では、セルの廻りがイマイチ頼りない。

グローブボックス内にあった、前オーナーのバッテリー保証書を読むと、平成25年9月交換と書いてありました。

平成25年=西暦2013なので、6年以上使ってる計算になります。

補充電した所、まだ使えそうな気もしましたが・・・・今後の事を考えて交換することにしました。

パナソニックのCAOSを通信販売で購入。 同一サイズで送料込み+バッテリー廃棄込み(交換後にCAOSの箱に使っていたバッテリーを入れ送料着払いで送る)で約12,000円でした。

近くの量販店の半額以下・・・・・

ついでに、メモリーキーパーとバッテリーの寿命が判るライフウィンクを同時に買いました。

今の車ってメモリーが消えると色々と再設定が面倒なので・・・・

ライフウィンクはボンネット開けないと見えないので、まあ、おまじないのような物です。
毎回付けてますが、要らないと言えば要らない装備。

2個あるのは、家族のポルテのバッテリーも同時に購入したからです。
到着したバッテリー2個

インプレッサとポルテ用。 2個で22,000円ぐらいでした。
95D23L から 100D23Lなので、若干性能もアップ^^
マイナスから外して、プラスを付ける。

基本中の基本ですが^^;

ライフウィンクとか付けてる時ってバッテリー配線終わった後になるので><

レンチ類は用心して、テープなど巻き付けておきましょう。

そうすれば、ショートする事も無くなります。
秘密兵器のメモリーバックアップ

これを。OBDUコネクタに接続します。

そうすればバッテリーを取り外しても数十分の間メモリーが保たれます。

LEDにより、バックアップ状況がわかるのです。

最初は電池とバッテリーが点灯しております。

バッテリーを外すとその横が点灯して通電中(バックアップ中)なのが判るのです。

凄い便利^^;

以前は、バッテリー端子に挟むタイプを使ってましたが、途中で外れたりショートする危険もあったので、こちらを買って正解でした。
画像は取り外す直前の画像です。

用心の為ターミナルをテープで養生します。

養生するのに1分もかかりません。

念には念を入れて。

(メモリーバックアップで通電されているので、ボディーに接触したらショートする??)
ショートする事もなく無事取り外されたバッテリー

隣の青いのが新品のパナソニック CAOS^^
無事取付が終わったバッテリー。

最低でも5年は持って欲しいものです。

ライフウィンクも取り付け終わってます。

別角度から。

赤い端子の横についてるのが、ライフウィンクです。

LEDの光りかたで、バッテリー状態が判るというものです。

まあ、電圧計の一種でしょうね。

当たり前ですが、以前にも増してエンジンのかかりが良くなりました^^

果たして何年持つのかな?