ダッシュボード右のキズ消しをした後です。

前回はキズの部分だけを狙ってエアブラシで塗装塗装しましたが、それだと若干ですが、他の部分とツヤが違うので・・・・・結局、周りも全面塗る事としました。

そうしたら、色合いやツヤの違いは無くなります。

  塗ってる途中の画像。

気のすむまで、塗りましょう^^
  マスキングで実験しながら、どんどん行きましょう^^
これが元々あったキズ?テープあと?

ケミカルじゃ、何をやっても消えませんでした。

挙句にこすり過ぎて艶が出てしまい、かえって目立つ羽目に・・・・
今回はピンポイントじゃなくて、広範囲に塗ることにしました。

画像は塗り終わってマスキングを剥がした所。

スプレーガン塗装じゃないので、他の部分にはほとんどミストが飛びません。

前回同様エアブラシ塗装です。(エアブラシもスプレーガンの一種か?)
更にズームした画像。

ここら辺は全面塗っているので全く判りません。

艶もバッチリ^^
ついでに助手席側。

こちらも、小傷があったのですが、ケミカルで艶だしてごまかしてましたが・・・・ついでなので。

マスキング終わった所です。

ピンポイントならこんな大げさなマスキングはいりません^^
キズのアップ画像。

一次的になら『アーマオール』などのケミカルで艶出してごまかせますが・・・・


艶が引けると・・・・・
中古なのでキズが入っているのは仕方がないのですが・・・・
塗る直前の画像

小傷やツヤの違いが気になります><
塗り終わりました。

グローブボックスの艶と色バッチリ合ってます。

ここを塗ったと言っても全く分からないレベル。

全面塗りですから^^;
傷があったとこら辺。

こんな感じの仕上がりです。

満足度100%^^

ここまで上手くいくと気持ちがいい〜
Aピラーを外したついでに・・・・・・

凍結したガタガタ雪の上を走ると振動でAピラーからギシギシ変な音がします。

手でピラー揺すってもガタガタします。

新車からこんな状態だったとは思えませんが・・・・

外してみた所、Aピラーとダッシュボードの隙間に貼ってあるスポンジが縮んだり、擦れたりして剥がれかかってました。

まずはそれらのスポンジを撤去。

ピラーとダッシュボードの間。



ピラーとガラスの間、ピラーとダッシュボードの隙間に静音計画(1200円ぐらい)を切って突っ込んでみました・・・・・が、上手くハマりません。

ハサミでカットしたりし色々やってみましたが・・・・・ダメでした。
ピラーの外し方ですが、簡単です。

慣れれば3分で外せます。

このエアバックって書いたプラスチックの蓋をドライバーなどで外します。
外したらボルトがあるので、そのボルトを外します。

あとは引っ張るだけ、一か所だけ刺さってるだけですので、あっという間に外れます。
ホームセンターで買ってきた戸当たりテープ300円ぐらいだったかな^^;

これを切ってピラーに付けます。

色がグレーなのが難点ですが・・・・・

油性マジックで黒くぬってしまいましたw

かなり腰のある固いタイプのスポンジです。
こんな感じでピラーに張り付けます。

両面テープ付きなのでハサミだけあればいけます^^
グレーじゃ目立つので油性マジックで塗りました。

Aピラーを取り付けた所です。
運転席側から見ても全く判りません。

首を突っ込んで覗き込んだらこんな感じです。

これでガタピシ音が無くなりました^^

こちらも満足度100%です。