内装やら、外装の手直しが一通り終わったところ・・・・
北海道ではそろそろタイヤ交換しなければならない時期になりました。

そこで、あまり考えていなかったタイヤ関係をちょっとまとめてみたいと思います。

まずは、こちらが純正の19インチホイールとタイヤのセット BBS製

ホイールサイズが、

19インチ 8.5J +53 

タイヤが、ブリジストン S001

19インチ 245/35 となっております。

これって、たぶん、ホイールもタイヤもメチャクチャ高いと思います。

とりあえず、中古で付属してきたタイヤに交換してみます。

交換前、横から見た画像。

純正でも、すっごくカッコいいホイールです。BBS製だしね^^
こちら付いてきたホーイルとスタットレスタイヤ。

ホイールは、クリアー層が腐食してきてるので、来年辺りにでも自分でリペアする予定。

ここで、ちょっとすったもんだがありました。

付属してたホイールのリムが曲がっていて、そのまま装着しては、エア漏れを起こしそうだったんです。タイヤ袋から出して初めて気が付きました。

急遽、購入した中古車店に相談です。

中古車店の紳士的対応により、ホイール2本をリペア業者へ急遽持って行ってくれました。

一週間と掛からず補修を上げて頂き大変感謝しております!

バランスも再度とってもらって、問題なしとの事でしたので、装着して様子をみることになりました。(今のところ、ハンドルがブレたり、直進しなかったりとかエア漏れがあったりという事はありません。高速は乗ってませんが、街乗りでは問題がないです。)

まずは、こちら18インチホイールとタイヤのセット CROSS SPEED製

ホイールサイズが、

18インチ 8.5J +45 

タイヤが、ブリジストン ブリザック VRXです。

18ンチ 245/40 となっております。
タイヤの交換には、かなりのコダワリがあります。

ホイールナットの締め付けトルク管理。

トルクレンチだけで3種類ありますので^^;ちゃんと全部のナットを規定トクル値で締め付けます。

エアー圧も入れすぎず、少なすぎず、ドアに書いてあるシールに通り4本キッチリ合わせます。

よく少し高めに入れるとかやる方多いですが、私はしょっちゅう空気圧調整しますので、メーカー指定そのものに合わせます!!
愛用のコンプレッサー

200Vコンプレッサとかも近くにありますが、エア圧だけなので100Vのお手軽なコンプレッサーを使ってます。

知らかなったのですが・・・・・・

同じ車でも、インチが違えば空気圧も違ってくるんですね^^;

冬タイヤは18インチなので、前輪230 後輪190にピッタリ合わせました。

抜けるからとか言って多めになんて入れてません。

点検して少なくなってたら、入れるだけです!
装着後の冬タイヤ・・・・・

想像以上にカッコ良くてびっくり・・・・・

これって、もしかして、夏タイヤよりカッコがいい???
再度夏タイヤ装着の画像・・・・

これはこれでカッコいい。
違う角度から〜
   悪くないですね^^