2019年9月9日 インプレッサ S206を購入しました。

ランエボワゴンが製造から13年経っていて、来年から増税の対象になる事と小故障などが続きそろそろ買い替えを考えていたのです。

そこで、次の車にと色々考えたのですが、縁もあってこのインプレッサと出会えることになりました。(R35GT-RやR33GT-Rなども考えましたが、実用性と北海道の轍の出来る冬道を考えるとどうしても踏み切れませんでした。)

初年度登録が平成24年3月 型式 CBA-GVB 走行距離 43,000km

中古ですが、私にとっては十分すぎる車です。

300台限定の073号車

購入時にリアウィングを付けてもらいました。

また、ディーラーにて整備後に納車ですので、当面の心配はありません。

更に、カーセンサー3年保証にも入りましたので、3年間は無料で修理やロードサービスも受けられます。

買って自分で色々とこまごましたことをやりました。

エアコンフィルターの交換とか、グローブボックの交換、センターコンソールなど分解して清掃と内装の一部のパネル類を新品に交換、シフトのパネルも交換しました。(大きいスリキズなどが合った為)

外装で大きなキズは納車時に板金してもらいましたのでピカピカです。

ほんのわずかなスリキズなどは、超極細の筆でタッチアップしました。乾いた後はコンパウンドで磨くと私以外はどこにスリキズがあったか判らないぐらいな仕上がりです。

画像は、留萌までドライブに行った時の画像です。

画像加工無しの奇跡の一枚。
  違う角度から〜
  折角なので、一杯撮影しました^^
  後ろから〜
  専用プレート 073号車
  内装〜
  メーター、オレンジでも結構良い色だったので、今回はブルー化いたしません^^